<こばやしひろし作品集>

 

 

  
こばやしひろし作品集  第1集

1975年3月刊行

こばやしひろしの処女作品集

<所蔵作品>

   ◎かけない黒板  ◎つくられた英雄

   ◎櫨(はぜ)の木      ◎豚

   ◎ひしめきあう不毛の季節から

                   (定価 1,700円) 

        
こばやしひろし作品集  第2集

2000年2月刊行

映画化された”郡上一揆”の原作
そして、こばやしの代表作でもある
”郡上の立百姓”を所蔵

<所蔵作品>

  ◎郡上の立百姓  ◎ブッダ−王舎城の悲劇

  ◎新島の飛騨んじい  ◎不断煩悩得涅槃

  ◎カンナの咲き乱れるはて

  ◎黄土にとけゆく赤い赤い陽は

  ◎長江よ私たちの日々を忘れないでくれ

                     (定価 2,500円)

 

    

    

   

 
ここに根づいて

1979年1980から年まで、
朝日新聞に1年8ヶ月の間連載された
こばやしのエッセイ集

 この本の中には演劇のみならず、
文化・教育にわたる、これから新しい文化の
創出の根がいっぱいかくされているし、
地方の文化活動家でなければ発見できない
課題をいっぱいはらんでいることがわかる。

            <序文より 滝沢 修

生い立ちから、芝居との関わり、
劇団はぐるまの存在意義まで、
こばやしの精神世界がここにある。

                  (定価 1,300円)

        
あゆみ

劇団も今年創立47年となりました。

創立45週年を記念して
昨年、劇団史を作成しました。
(5年とか10年とか区切りの年にも作ってますが・・)

はぐるまの歴史に興味のある方は、
読んでみるのもいいかもしれません。

     上演記録付
     思い出の舞台写真も
     たくさん載ってます。


                     (定価 1,000円)

 

     

 

こばやし ひろし

 

いくつかの作品を紹介させていただきました。

購入ご希望の方は、

劇団はぐるま までご連絡ください。

 

〒500−8882          
岐阜市西野町1丁目11番地

TEL 058−265−1852  
FAX 058−262−1652

MAIL haguruma@violin.ocn.ne.jp