<劇団紹介>

 

劇団はぐるまとは

劇団はぐるまは2004年に50周年を迎える歴史のある劇団です。
68人のすべての劇団員がそれぞれ職業を持ち、
18歳から73歳と幅広い年齢層で成り立っています。
ジェネレーションギャップなんてなんのその、みんないつまでも20歳前後のつもり?の
元気な創造集団です。
そして舞台の演出に欠かせない照明、音響、装置を手がけるプロフェッショナルスタッフ
集団綜合舞台はぐるまという強い味方と
劇団員がそれぞれイマジネーションをぶつけあってがんばっています。
私たちの代表である<こばやしひろし>は、
劇団はぐるまと岐阜県が誇る劇作家であり、演出家です。
彼の代表作「郡上の立百姓」は神山征二郎監督によって映画化され、
豪華キャストでリメイクされたこの作品を、ぜひご覧ください。

 

劇団はぐるま付属演劇研究所

こばやしひろし略歴紹介